ねっけつ! じっけつ!! はもにか道

blow it untill the BLUES away!

10ホールズハーモニカで『ひよっこ』主題歌を吹いてみた。

www.youtube.com

 

 トンボ楽器メジャーボーイG調カントリー・チューニングを使用。「吹いてみよう」と思い立って3日でコレならまずまず。我ながら上達したではないかと自画自賛してみたりw

 

 

「メジャーボーイと某超有名フォークデュオ」の問題

f:id:cotaro-cacima:20170723065202j:plain

 

 

 先日カントリー・チューニングに加工したトンボのメジャーボーイ、購入したのは10年以上前で、2〜3年前からお蔵入りしていたもの。

 

 引っ張り出してみると、プレートカバーのメッキに点錆が出ることも、リードに緑青が吹くこともなく、新品同様にピカピカ。もちろん音も問題なし。同時期に買ったホーナーのマリーンバンドは楽器としての生命を終えているのに。これが日本の物作りなのだよなぁ。

 

 んで、ふと思い出したのが某巨大掲示板のハーモニカスレッドで読んだ超有名フォークデュオの話。

 

 ファンクラブ会報だったかのインタビューで語ったところによると、ハーモニカ担当のメンバーはメジャーボーイを年間100本以上(正確な数は失念)も吹き潰すというのだとか。

 

 これは絶対にありえない話。仮に年間100本として、月に約8本。ただでさえリードが粘っこくて調律の狂いにくいメジャーボーイをわずか1ヶ月で8本も再起不能なまで吹き潰すなんて、24時間吹き続けても無理無理。

 

 それにねぇ、10ホールズはリードに強い負荷をかけるような吹き方をするとてきめんに音程が狂うのです。微妙にフラットした気持ちの悪い音になります。つまり、ハーモニカをすぐに壊す人は下手クソってことなんですけどねぇ。

 

 ちなみに……顔を歪め身をくねらせながらハーモニカを吹くアーティストがいますが、あれってエレキギターの『顔チョーキング』(ギュイーンという音に合わせて顔を歪める)と同じ。一種の芸風で演奏の巧拙とは何の関係もありません。

 

 さらに言うなら、メジャーボーイのカバープレートは頑丈で、人並み以上に握力が強い私が思いっきりグリップしても凹みさえしないほど。プラスチック製のコームも1ヶ月で劣化するような代物じゃない。そもそもメジャーボーイはリードプレートがネジ止めになっているので、調律が狂って再調律も効かなくなったら、リードプレートのみを交換すればいいだけの話。

 

 これを1ヶ月につき8本も毎月吹き潰そうと思ったら、演奏するたびにピート・タウンゼントよろしく楽器をぶん投げてアンプに叩き付けるか、ジュニア・ウェルズに弟子入りを志願された時のサニー・ボーイ二世のように無慈悲に楽器を踏んづけるか、あるいはジミ・ヘンドリックスの真似してライターオイルをかけて火を付けるか。

 

 ま、いずれにせよ、トンボ楽器からスポンサードを受けているはずなのに、楽器の耐久性に疑念を抱かせるような発言はありえないよなぁ……と当時思ったものです。おそらくはファン向けのリップ・サービスで「それくらい俺は練習しているんだよ」ってのを誇張して表現しただけなのでしょうけど、これを真に受けたファンらしき人が、この発言を根拠に「だから彼が日本で一番ハーモニカが上手い」と主張していました。微笑ましいというか、何というか。

 

 なお、上記の内容を再確認しようとザッと検索してみたけど、グーグルでは引っかかりませんでした。一時期はウィキペディアにも記述があったのに。トンボ楽器なり、アーティスト側なりが何らかの手段を講じたのでしょうかねぇ。

 

 何が言いたいかというと『トンボ楽器のメジャーボーイは良いハーモニカですよ』ってことです。

『カントリー・チューニング』の問題

 暇暮らしの手遊び。今は使っていないメジャー・ボーイのGキーを引っ張り出して、5番吸音のリードをカリカリ削り……

 

f:id:cotaro-cacima:20170721143657j:plain

 

 C→C♯にチューニングして、出来上がったのは『カントリー・チューニング』なる特殊(?)なハーモニカ。

 

 ブルース・ハープがその本領を発揮するのは、2番吸音をルート音として演奏するセカンド・ポジション。つまり、GキーのハーモニカでDの曲を演奏するってこと。しかし、これではこの楽器の構造上、ダイアトニック音階(移調ド唱法によるドレミファソラシド)の全ての音が出ない。これではメロディを演奏するのに都合が悪いことも。そこで楽器を改造して音を出しちゃうのです。

 

 ちなみに、この手法はカントリー&ウェスタンの奏者が多用したので『カントリー・チューニング』なのだとか。

 

f:id:cotaro-cacima:20170721143710j:plain

 

 なんでこんな面倒くさいことをするのかって? 朝ドラ『ひよっこ』主題歌の『若い広場』を原曲キーで吹きたかったから。……言わせんなよ、恥ずかしいw

 

 曲はDだから、そのままDキーのハーモニカでも吹ける(これをファースト・ポジションといいます)んだけど、ちょっと音が高くなりすぎてキンキンするのと、吹音多用となるのでフェイクやビブラートを入れにくいので。

 

 このYouTubeカラオケで練習しています。演奏は気が向けば近日公開。

 


【ガイドメロなし カラオケ】若い広場(TVバージョン)/桑田 佳祐

『Big Walter』の問題

 私の好きなハーピストの一人であるビッグ・ウォルター・ホートンのナンバーを練習中。

 

www.youtube.com

 

 西村ヒロ氏の教則本よりピックアップ。カラオケ音源、マイクは使わずあえて生音で。

 

 ビッグ・ウォルターサウンドの最大の特徴とも言えるのがアタック音。ハーモニカに舌を当てたり外したりして「バフッ」と一瞬和音を出すことで音に厚みを……って理屈はわかっちゃいるけどなかなか思い通りにはいかないねぇ。ハンドワウとのシンクロもズレまくり。

 

 それでも、一時期悩んでたのが嘘のように音量が出るようになって、シングルノートもクリーンに。よしよし、われながら随分上達したぞ……と自分だけは自分を褒めてやろう。

 

 

「WIRED」の問題

f:id:cotaro-cacima:20170706063817j:plain

 

 買い物ネタをもう一つ。ガリ退治に接点復活剤。

 

 ジャックに直接噴霧してはダメですよ。綿棒に噴霧してから塗布しましょう。私は面倒臭がりなので、プラグに吹いてから差し込んでグリグリ捻ってますが、オススメはいたしません。

 

 あ、ボリュームノブへの使用は不可です。もしガリノイズが出る場合は、ノブを最小から最大まで20〜30往復くらいグリグリして見ましょう。これで可変抵抗内のサビや汚れが取れれば改善するはず。ダメなら専門店にご相談を。

 

 

KURE(呉工業) コンタクトスプレー(300ml) 接点復活剤 1047 [HTRC2.1]

KURE(呉工業) コンタクトスプレー(300ml) 接点復活剤 1047 [HTRC2.1]

 

 

「Bluetooth」の問題

f:id:cotaro-cacima:20170704191317j:plain

 

 Bluetoothレシーバー(受信機)を購入しました。これをミニアンプのAUX入力端子に。iPhoneからカラオケ音源やマイナスワントラック、ジャムトラックなどを無線で飛ばしてアンプリファイアドの練習。いやぁ〜、こりゃ便利だわ。

 

 

高橋一生の問題

f:id:cotaro-cacima:20170629163738j:plain

 

 人気俳優の高橋一生が『キリン氷結』のCMでブルースハープを吹いているのを今日はじめて知りました。『ひよっこ』以外のテレビ番組はほとんど見ないし、お酒のCMをオンエアしてる時間まで起きてることが少ないからなぁ。

 

 YouTubeに上がっている映像をさっそく拝見。

 

www.youtube.com

 

 ネット上では「高橋一生、ハーモニカ上手い! カッコいい!」と評判らしいのですが……どアタマだけは自分で吹いてるかな? それ以外はほとんど当て振りだねぇ。さすが俳優さん、真似っこお上手。

 

 そもそもアンプリファイアドもせず(マイクも持たず)にハーモニカがバンドアンサンブルに加わるなど無理な話だし。ハーモニカはその演奏技術が口腔内で行われているので『外から見えない』楽器ではあるんだけど、それでも経験者が手元口元を見れば、演奏してるかしてないかはもちろん、上手下手もある程度分かってしまうものです。唇の力み具合とか、楽器の構え方とか。

 

 ただ形だけ右手をヒラヒラさせているハンドワウなんかやったら下手クソ(もしくは未経験者)なのがすぐバレちゃいます。しかし、動きの派手さがないハーモニカだからこそ、そのアクションをさせたくてマイクを持たせなかったんでしょうけどね。

 

 

 ま、いいか。これでハーモニカの世間一般への認知度が上がって「ブルースハープってカッコいい」と思ってくれりゃ上出来でしょ。