ねっけつ! じっけつ!! はもにか道

blow it untill the BLUES away!

ちょっとお休み

今更ですがお詫びなど。 昨年9月に網膜剥離を発症し、これまで3度の手術を受けて来たのですが、とうも思ったほどはすぐに視力が回復せず、もどかしい状態が続いています。 当然ながらPCに向かったり、スマホを弄って文章を綴るのも煩わしく、更新も滞りっぱ…

オススメのデンタルフロス

ここ最近は特記することもなく『JUKE』と『Water's Boogie』をひたすら練習する日々。あ、西村ヒロ氏の教則本にある『枯葉』にも手を出していたり。しかしどれもまだまだご披露するには及ばず。 というワケで暇ネタ。ハーピストなら忘れちゃいけないお口のお…

NICE and SLOW!

タイトルは、YouTubeにアップされている楽器のインストラクション・ビデオ(ハーモニカに限らず)を見たことのある人なら、必ず一度は耳にしたことのあるはずのお約束のフレーズ。「丁寧に、ゆっくりと」って感じかな? これって非常に大事……なんてことは、…

わたた たたた たたた たたふ⁈

北斗百裂拳!……ではなくて、ただいま絶賛練習中の『Walter's Boogie』の冒頭6小節、バンプとかチャグとか呼ばれるハーモニカ独特の演奏法のお話。 1小節目は2、3、4番の穴をガバッと咥え、息を吸いながら2、3番の穴に舌先を押し当てたり、離したりし…

昨年の課題、来年“度”の目標

年末の記事にも書いたけど、昨年の課題はビッグ・ウォルター・ホートンの“Walter's Boogie”でした。 www.youtube.com 放ったらかしのまま年末を迎えて慌てて取り組み、まだまだ披露するレベルには程遠いけど、なんとか通しでなぞることができました。 さて、…

謹賀新年

読者の皆様、明けましておめでとうございます。本年も当ブログをよろしくお願い申し上げます。 さて、久しぶりに近況など。 正月休みに甥っ子がギターを抱えて登場。虎目の美しい赤いフェンダー・テレキャスター。中学生らしからぬ、なんとも渋いチョイス。…

WEEPING with Mr.SENOH

「いやぁブルースハープはいいっ! やっぱいいわ」 「あれ、あんたジャズファンじゃなかったっけ?」 「バカ言え。俺はおふくろのミルクを吸うにもワーブリングを効かせてたもんさ」 「そりゃ気の利いたガキだな」 斯界の第一人者だった故妹尾隆一郎氏が劇伴…

BOSS VE-20 ボーカルパフォーマーをハーモニカで使ってみた。 〜その1

www.youtube.com 曲はバッハの『主よ、人の望みの喜びを』。 「カテドラル」という礼拝堂での響きを模したプリセットサウンドに、コーラスエフェクトを追加。さらに演奏後半はオクターブ下と-3thのハーモニーをプラス。 分かりやすいようにトゥーマッチなく…

ピグノーズ・アンプの修理

ピグノーズ・アンプの音が突然出なくなったのは10日ほど前。 どうせ中古で5000円だったし、他にもアンプはあるし、もう廃棄かねぇ……と思いはしたものの、なきゃないで寂しい。グリーンバレットをダイレクトで突っ込んで、マイクのとアンプのとボリュームノブ…

たぶん私はサル以下w

今月初旬からボチボチと読み進めている本がこちら。 「なんでオモチャみたいなハーモニカ吹くのに音楽理論が必要やねん!」と思ったあなた、確かに。 けどね、10個の穴、20枚のリードしかない10ホールズ・ハーモニカも、88鍵を持つ楽器の王たるピアノも、店…

See you,WEEPIN' HARPMAN!

natalie.mu Cowboy Bebop OST 1 - Spokey Dokey

今更2017年の課題

某教則本に載ってるビッグ・ウォルター・ホートンの『ウォルターズ・ブギ』の楽譜。今年の年頭に「今年はこの曲をマスターしよう」と思っていたのに、気がつけば今年もあと10日。夏休み最終日の子供のように慌てて取り組み始めたりして。ま、10日あればざっ…

BOSS VE-20

ハーモニカ用の新しいオモチャ。本来はボーカル用のエフェクターなんだけど、YouTubeで検索すると管楽器で使っている人も結構いるみたい。 Boss VE-20 Muliti Effects Unit with Saxophone 「サックスでイケるんなら、一応は同じリード楽器のハーモニカでも…

「ハーピストは歯が命?」の問題

二週間ほど前から、ハーモニカの練習中に右上の奥歯に吹き吸いの息が当たるとシクッ! 歯を磨いててブラシの毛先が当たってもチクッ! 一時的な知覚過敏かと思って辛抱していたが、なかなか治らない。沁みるのが嫌でハーモニカを吹くのが億劫になってくる。…

『超音波洗浄』の問題

今日も今日とて暇暮らし。実働よりも待機時間の方が長い一日。アニメ鑑賞にも飽きたので、久しぶりに楽器の洗浄。 全バラしてカバーとコームは水洗い。リード・プレートは眼鏡や貴金属などに使う超音波洗浄機でクリーニング後に流水すすぎ。取説によると食器…

『化物語』劇伴における問題

客商売ゆえのニッパチの暇暮らし。アマゾンのプライムビデオで以前から気になっていたアニメ作品『化物語』を観賞。大ヒットしたライトノベルを原作とした、美少女テンコ盛りで登場する青春怪異譚。いわゆる今時のアニメ。 その内容や私の感想は置いておくと…

10ホールズハーモニカで『ひよっこ』主題歌を吹いてみた。

www.youtube.com トンボ楽器メジャーボーイG調カントリー・チューニングを使用。「吹いてみよう」と思い立って3日でコレならまずまず。我ながら上達したではないかと自画自賛してみたりw

「メジャーボーイと某超有名フォークデュオ」の問題

先日カントリー・チューニングに加工したトンボのメジャーボーイ、購入したのは10年以上前で、2〜3年前からお蔵入りしていたもの。 引っ張り出してみると、プレートカバーのメッキに点錆が出ることも、リードに緑青が吹くこともなく、新品同様にピカピカ。…

『カントリー・チューニング』の問題

暇暮らしの手遊び。今は使っていないメジャー・ボーイのGキーを引っ張り出して、5番吸音のリードをカリカリ削り…… C→C♯にチューニングして、出来上がったのは『カントリー・チューニング』なる特殊(?)なハーモニカ。 ブルース・ハープがその本領を発揮す…

『Big Walter』の問題

私の好きなハーピストの一人であるビッグ・ウォルター・ホートンのナンバーを練習中。 www.youtube.com 西村ヒロ氏の教則本よりピックアップ。カラオケ音源、マイクは使わずあえて生音で。 ビッグ・ウォルターサウンドの最大の特徴とも言えるのがアタック音…

「WIRED」の問題

買い物ネタをもう一つ。ガリ退治に接点復活剤。 ジャックに直接噴霧してはダメですよ。綿棒に噴霧してから塗布しましょう。私は面倒臭がりなので、プラグに吹いてから差し込んでグリグリ捻ってますが、オススメはいたしません。 あ、ボリュームノブへの使用…

「Bluetooth」の問題

Bluetoothレシーバー(受信機)を購入しました。これをミニアンプのAUX入力端子に。iPhoneからカラオケ音源やマイナスワントラック、ジャムトラックなどを無線で飛ばしてアンプリファイアドの練習。いやぁ〜、こりゃ便利だわ。 HINTON Bluetooth レシーバー …

高橋一生の問題

人気俳優の高橋一生が『キリン氷結』のCMでブルースハープを吹いているのを今日はじめて知りました。『ひよっこ』以外のテレビ番組はほとんど見ないし、お酒のCMをオンエアしてる時間まで起きてることが少ないからなぁ。 YouTubeに上がっている映像をさっそ…

モチベーションの問題

またも丸1ヶ月ぶりのブログ更新。 2ヶ月ぶりの更新でした。サボりっぱなしで申し訳ありません。 ハーモニカに対するモチベーションがアップせず練習も怠け気味。別に嫌いになったワケじゃないから手にとって口に咥えれば、それなりに楽しく吹けるんだけど…

思ってたんと違う。

久しぶりのブログ投稿です。ここ1ヶ月はハーモニカにあまり熱が入らず、吹いたり吹かなかったり。 んで、その停滞を打破しようと『Irish Melodies for Harmonica』なる洋書を購入。アイランド民謡ではハーモニカが多用されており結構テクニカルな速吹きも。…

『セッション』の問題

セッションといっても実際の演奏ではなく映画について。 アマゾンビデオでレンタル購入したのが先月の24日。期限は未視聴で1ヶ月、視聴開始から48時間まで。さっさと観ればいいんだけど…… 私はてっきり音楽学校のドキュメンタリーだと思っていたのが、ドラ…

ジェイムズ・コットン 旅立つ

3月16日に肺炎のため亡くなったとのこと。享年81歳の大往生。 きっと今頃、雲の上じゃマディ・ウォーターズや、ハウリン・ウルフ、ジュニア・ウェルズ、BBキング、サニーボーイ二世なんかの錚々たるお歴々が「遅いぞ綿口男!」とばかりに歓迎セッション大会…

『ブルー・ノート・スケール』の問題

仕事が忙しかったり、練習に気乗りがしなかったりで更新が滞っておりました。そんな時でも最低限のノルマとしてやっているのが『ブルー・ノート・スケール』のメカニカル・トレーニング。 C調のハーモニカの場合、曲はG調。これをセカンド・ポジションと言い…

『ブルース&ソウル・レコーズ』でリトル・ウォルター特集!

荷物量の多さにクロネコヤマトの配達員さんが悲鳴をあげているとニュースで知ってから、アマゾンで買い物をするのに躊躇するようになったが、それでも頼まなきゃならない品がある。 こんなマニアックな雑誌、こんな田舎じゃ売ってないし。それを発売日当日に…

「喉鳴り」の問題

ここ最近のめり込んでいるリトル・ウォルターの『juke』のおさらい。確認のために自分の演奏を録音してみると、結構「喉が鳴って」いる。 『喉鳴り』とは演奏中に喉仏のあたりから「ングッ」とか「ンゴッ」とか音がする現象。一般的な吹奏楽器だと良い音を出…