ねっけつ! じっけつ!! はもにか道

blow it untill the BLUES away!

『魂をゆさぶる歌に出会う』

何かについて手っ取り早く知りたい時、ジュニア向けの書物を探してみるのが私流。文体が平易で、難しい漢字にはルビ、用語にはト書きで解説、そして活字大きめで行間広めなのが老眼気味の目に優しく、それが何より嬉しかったりw というワケで、この本。副題…

憧れのハーピスト問題

10ホールズハーモニカも他の楽器と同様に名人上手といわれるプレイヤーが多数いて、「いつか憧れのハーピストと同じように吹いてみたい」と思いつつ日々練習を重ねている方も多いはずですが、私自身はそういう意識が最近まで希薄でした。 好きな曲をハーモニ…

クラプトン先生とお稽古

youtu.be 最近お気に入りの練習法。好きなブルーズ・ナンバーをジャム・トラック代わりに掛けて、バンドの一員になったつもりで吹く。歌を邪魔しないようにバッキングやオブリガードを入れる。これが何とも楽しくもあり、難しくもあり。 ちなみに、今日吹い…

Tin Sandwich

ハーモニカは英語圏でその俗称として『ブリキのサンドイッチ』や『ブリキのビスケット』と呼ばれることがあるそうです。その構造や、口に銜えて演奏する様から名付けられたのでしょうが、そこにちょっと見下したような響きを感じるのは私だけ? ちなみに日本…

調子シールの問題

10ホールズハーモニカには音の数と同じ12のキー(調子)があります。それ以外にもカントリーチューニングやマイナーチューニング、Lowキーなどの特殊なものもあり、手持ちが増えてくると、パッと見にはどれがどれやら状態。 なので、一目で見分けられるよう…

腕時計の問題

ハーピストの端くれとして、ちょっとカッコ付けたい時、私は右手首に腕時計をはめます。色はゴールド、伸縮式ブレスのデジタル。決して高級品ではありません。どちらかといえば安物。 これって、私がハーモニカを好きになるきっかけのひとつでもある映画『ブ…

ハーモニカができるまで

youtu.be 私の愛器たちの故郷、鈴木楽器製作所で10ホールズハーモニカが完成するまでの動画です。 工程におけるかなりの部分が高度にオートメーション化されているのにも驚きですが、最後の最後は人による検査。防音ブース内で実際に吹いて整音検査するオネ…

ミック・ジャガーのハーモニカ

つい数日前にリリースされたばかりのローリング・ストーンズの新譜『BLUE&LONESOME』がApple Music(アップルの定額聴き放題サービス)に! とんでもない時代になったもんだと驚きつつ早速耳を通す。 本作は彼らのルーツとなったブルーズの名曲をカバー。生…

ベンドの問題

問題シリーズ第二弾w 10ホールズ・ハーモニカには『ベンド』と呼ばれるテクニックがあります。文字通り『音を曲げる』技術。これがなかなかハードルが高くて、これが出来なくて10ホールズに挫折する人も多いとか。確かに簡単ではありません。じゃ、どうすれ…

マイク・アンプ問題

10ホールズ・ハーモニカは“マイク”と“アンプ”がセットになって、初めて“ひとつの楽器”だと言われることがあります。 凝る人は高価なビンテージのマイクやアンプを取っ替え引っ替えして、あーでもないこーでもないと。うーん、なんだかなぁ。 ワタクシ? 正直…

ハーモニカは独習できる?

「ハーモニカって簡単そうだし、楽器自体安いし、CD付きの教則本でも買って、音を聴きながら練習すればすぐに吹けるようになるんじゃね?」 結論から言うと、独習は不可能ではないでしょう。しかし、その難易度は限りなく高くなります。なぜか? その大きな…

『Georgia On My Mind』を吹いてみた。

youtu.be 昨日紹介した『iReal Pro』を使っての演奏です。 ハーモニカ:スズキマンジC調カントリーチューニング。 マイク:シュアー520DX アンプ:ローランドマイクロキューブGX 結構思い入れたっぷりに吹いたつもりですが、プレイバックしてみりゃ何とも平…

ハーピスト必携のiPhoneアプリ

コードを打ち込むだけの簡単操作で伴奏を自動生成してくれる『iReal Pro』という音楽アプリ。これが便利すぎて楽しすぎて私のハーモニカ生活には欠かせないモノになっています。 和音、ベース、リズムの構成音はそれぞれ音色&ボリュームを調整でき、テンポ…

STOMP YOUR FEET!! 〜実践編

昨日の続きを少々。ハーモニカを吹きながらのストンプ(足踏み)、これが簡単なようで実は結構難しいのです。 体得するにはとにかく練習あるのみ。音楽に反応して足がオートマチックに動くようになるまでひたすら反復。曲を吹く時だけじゃなくスケール練習や…

STOMP YOUR FEET!

断言してもいい。音楽の上手下手はリズムで決まる。 素人ミュージシャンの何が聴いてて不愉快かというと、リズムの不安定さ。コードチェンジ毎にストロークが乱れる弾き語りの兄ちゃん、譜面のオタマジャクシの数に比例してスローダウンするピアノ弾き、そし…

Darth Vader Feels Blue

マスクを取ったダース・ベイダー卿の口元はハーモニカを咥えているようだなぁ……と思っていた人は私だけではないらしく、こんなビデオを作った人がいます。 感動と哀しみの親子対面が台無し? 悲哀に満ちたルークの表情が随分と違った風に感じられます。 yout…

LOVE ME DO

「ハーモニカ吹けるの? じゃあ“アレ”できる?」と決まって聞かれる曲がいくつかあります。 そのうちの一曲がビートルズの『LOVE ME DO』。ただねぇ、この曲はハーモニカ部分だけを取り出して吹いても音楽として成立しないし、何よりつまらない。しかし「吹…

お気に入りのYouTubeチャンネル

YouTubeを開いて検索窓に“harmonica how to”と打ち込むだけで25万件以上ものインストラクション・ビデオがヒットします。 もちろん中身は玉石混合で「俺よりも下手なんじゃね?」と思うような素人丸出しのものから、第一線のプロによる「これが無料だなんて…

冬を感じる時

金属製コーム(ボディに当たる部分。櫛のような形状をしているのでこう呼ばれている)のハーモニカを咥えた時、唇や舌がヒヤッとしたら冬の到来を感じます。 画像は、そんなヒヤッとした口触りで季節の変わり目を教えてくれるスズキハーモニカのハモンド。本…

神隼人のハーモニカ

Hayato's Theme ハーモニカのブログを開設するにあたり、ネタのひとつとして思い出したのは自分がこれほどハーモニカを好きになったキッカケ。それはボブ・ディランでもビートルズでも長渕剛でもなく、『ゲッターロボ』というアニメ番組でした。 主人公チー…

ハーモニカは簡単……じゃありません。

もし、あなたが未経験者だとして、サキソフォーンを手渡されて「吹いてごらん、簡単だよ?」と言われたらどうします? 「いやいやいや、ちょっと待ってちょっと待って、無理無理無理無理!」って尻込みしませんか。それが普通の反応ですよね。 それじゃ、同…

フォーク畑とブルーズ畑

10ホールズ・ハーモニカがよく使われるジャンルがフォークとブルーズ。 Blowing In The Wind (Live On TV, March 1963) フォーク界でハーモニカといえば、今年ノーベル賞を獲ったボブ・ディラン。ギターの弾き語りの合間に首から下げたホルダーのハーモニカ…

正式名称は『10ホール・ダイアトニック・ハーモニカ』

私が使っているのは、俗に『ブルース・ハーモニカ』とか『ブルース・ハープ』と呼ばれるタイプ。正式名称は『10ホール・ダイアトニック・ハーモニカ』。 10個の穴があり、それぞれ吹き吸い2つの音が出ます。『ダイアトニック』とは『全音階』の意味。ざっく…

まずはご挨拶代わりに

ご挨拶代わりにブルーズを一節