ねっけつ! じっけつ!! はもにか道

blow it untill the BLUES away!

冬を感じる時

f:id:cotaro-cacima:20161123140209j:plain

 

 金属製コーム(ボディに当たる部分。櫛のような形状をしているのでこう呼ばれている)のハーモニカを咥えた時、唇や舌がヒヤッとしたら冬の到来を感じます。

 

 画像は、そんなヒヤッとした口触りで季節の変わり目を教えてくれるスズキハーモニカのハモンド。本来は黒いカバープレートが付いていたのですが、練習しているうちに塗装が剥げて汚くなってきたので、兄弟機種のプロマスターのメッキ製カバープレートに換装しました。

 

 ハモンド(プロマスター)はリードが柔らかくて、すぐにヘタってピッチが狂うと敬遠される方もいらっしゃるようですが、私のものは購入後数年が経ち、さらにここ半年ほどはほぼ毎日吹いていますが、そんな兆しもありません。

 

 これを壊してしまう人は、よほど力一杯にベンドをかけているのでしょうねぇ。確かに他機種に比べてリードは柔らかいですが、金属製コームの気密性は高くて、弱くて小さな息でもベンドできるのになぁ。