ねっけつ! じっけつ!! はもにか道

blow it untill the BLUES away!

調子シールの問題

f:id:cotaro-cacima:20161207121854j:plain

 

 10ホールズハーモニカには音の数と同じ12のキー(調子)があります。それ以外にもカントリーチューニングやマイナーチューニング、Lowキーなどの特殊なものもあり、手持ちが増えてくると、パッと見にはどれがどれやら状態。

 

 なので、一目で見分けられるようにシールやラベルを貼るのですが、海外のハーピストに多いのが調子を表すアルファベットが書かれた丸いシールを無造作にプレートカバーに貼っているケース。それが、なんとなく『こなれ感』があって、プロっぽくてカッコいい。あれを真似したいなぁ、と。しかし、ネットでどんなに調べても同じような調子シールが見つかりません。

 

 んで、ある日、ハーモニカの先生にそのことを聞いてみました。

 

「ああ、アレねぇ……ほら、ハーモニカ買うとさ、ケースにさ、どのキー(調子)のハーモニカが入ってるか分かるようにシールが貼ってあるでしょ」

 

「ええ、貼ってありますねぇ」

 

「連中、ケースのアレを剥がしてさ、本体に貼ってるだけなんだよ」

 

f:id:cotaro-cacima:20161207123624j:plain

「……何……だと……(絶句)」

 

「結構大雑把っていうか、テキトーなんだよ、あいつらは(苦笑)」

 

 つい数瞬前まで『こなれ感があってカッコいい』と思っていたのに、そんな気持ちは雲散霧消。ワタクシ、自分で言うのもナンですが、妙に几帳面で神経質なトコロがあるんです。

 

f:id:cotaro-cacima:20161207121918j:plain

 

 と、いうワケで、現在私はスズキハーモニカ製の調子シールを使っております。使っているケースがハーモニカを縦に収納するタイプなので、こっちの方が視認しやすいし、立体シールなので、手触りでハーモニカの左右が分かるのも便利です。