読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねっけつ! じっけつ!! はもにか道

blow it untill the BLUES away!

Tin Sandwich

 ハーモニカは英語圏でその俗称として『ブリキのサンドイッチ』や『ブリキのビスケット』と呼ばれることがあるそうです。その構造や、口に銜えて演奏する様から名付けられたのでしょうが、そこにちょっと見下したような響きを感じるのは私だけ?

 

f:id:cotaro-cacima:20161208171513j:plain

 

 ちなみに日本では明治38年(1905年)に日露戦争の戦勝を記念して『カチドキ笛』なる名称でドイツ・ホーナー社から輸入されたのが国内ハーモニカ普及のキッカケだったとか。

 

 今も世界に名を馳せるホーナー社は「戦争と商売は別モノ」とばかりに戦争中も敵対国に輸出を続け、相手の戦勝記念(つまり、自国の敗戦)記念モデルさえ作ったというから驚きです。

 

 さて、以下の動画は英国BBC放送製作の『Tin Sandwich,Anyone -a Hisutory of the Harmonica』なるハーモニカの歴史についてのドキュメンタリー。上記ホーナー社のしたたかさについても触れています。御用とお急ぎでない方はご高覧を。

 

youtu.be