読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねっけつ! じっけつ!! はもにか道

blow it untill the BLUES away!

クラプトン先生とお稽古

youtu.be

 

 最近お気に入りの練習法。好きなブルーズ・ナンバーをジャム・トラック代わりに掛けて、バンドの一員になったつもりで吹く。歌を邪魔しないようにバッキングやオブリガードを入れる。これが何とも楽しくもあり、難しくもあり。

 

 ちなみに、今日吹いてみた『Me And The Devil Blues』はエリック・クラプトンのアルバム『SESSIONS FOR ROBERT J』に収められているギター2本だけのバージョン。クラプトンは『ME AND MR JOHNSON』という別のアルバムでは同曲をハーモニカ入りで演っており、それを参考にして吹いてみたんだけど、練習すればするほど『サイドマン』としてハーモニカを吹くことの難しさをひしひしと感じます。

 

 

Sessions for Robert J (W/Dvd)

Sessions for Robert J (W/Dvd)