ねっけつ! じっけつ!! はもにか道

blow it untill the BLUES away!

『YouTubeへの演奏動画アップロード』の問題

皆様あけましておめでとうございます

本年も当ブログをよろしくお願い申し上げます

(本日まで松の内なのでギリギリってことで勘弁してください)

 

 ってことで、2017年1回目のネタはタイトルの通り。

 

 私がYouTubeへ演奏動画をアップロードし始めたのは2013年11月。ネット経由で誰かに聴いてもらおうという気はほとんどなく、人前で吹く予行演習のつもりでした。あがり症で、なかなか人前で吹く勇気が出ないので、その代わりに演奏動画撮影を、と。録画ボタンを押したカメラの前で演奏するのは、それなりに緊張するものです。

 

 曲を決めて練習をして、時にはカラオケ伴奏に合わせたり、マイクやアンプを使ったりと今では結構楽しんでいますが、始めた当初は半日かかっても満足な演奏が録画できず、あまりの自分の下手さに凹みまくったりして。

 

 んで、せっかく動画を撮ったんだから、クラウド代わりにYouTubeへアップしてみようかと思ったのがキッカケ。

 

 そんなユル〜い感じだから、動画のタイトルやタグを工夫したり、再生回数を増やすためのPRをしたりなどは全く行っておらず、上げっぱなしの投げっぱなし。動画をアップしたものの、今では吹けなくなっている曲さえある始末。

 

 何より問題は、アップロードした時点で『完了』と認識してしまい、見返し聴き返して反省や分析を全くやっていないこと。

 

 今年はこれらを見直して、立派なユーチューバーになることを目標に……ではなくて、演奏技術の向上に役立てていきたいと思っています

 

 ちなみに、今までアップした中で、一番再生回数が多いのがこちら。

 

youtu.be

 

 2013年12月にアップロード。いやはや何とも酷い音だねぇ。鼻詰まりの風邪声ような響き。(この頃はまだパッカー奏法で吹いていましたが、どう練習しても良い音が出ないので、このあとタングブロックに奏法を変更しています)

 

 いやぁ〜こっ恥ずかしい。これもある意味では『デジタルタトゥー』と言えるかもしれないなぁ。しかしまぁこの動画によって日常生活には実害は出ないはずだし、何より私自身がマゾっ気のある性格なので、消去して「なかったこと」にする必要性は感じてなかったりしてw