読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねっけつ! じっけつ!! はもにか道

blow it untill the BLUES away!

『シブタニスバル』の問題

f:id:cotaro-cacima:20170123182755j:plain

 

「先生ってハーモニカが趣味なんですか? すばるクンとおんなじですね♪」

 

 以前、若い女性の患者さんにそんなことを言われました。

 

「へ〜ぇ、そうなんだぁ。ハーモニカが好きな人がいるんだぁ。ところで……すばるクンって、誰?」

 

 『関ジャニ8』なるアイドルグループのメンバーの渋谷(しぶたに)すばる。泣く子も黙るジャニーズ事務所所属のアイドルがどんなハーモニカを吹くのやら……と動画を検索して膝から崩れ落ちそうになったのは、もう一年以上前か。

 

 多くは語りませんが、その動画で吹いていたビリー・ジョエルの『ピアノマン』は、それはそれは耳を塞ぎたくなる音ではありました。

 

 そんなことをふと思い出して、ブログネタにと再度アレコレと検索していたら、すばるクンの最新のハーモニカ動画を見つけました。ここまで読んで興味のある方は以下の動画の16:47〜をご覧ください。

 

youtu.be

 

 お、いいじゃん♪ 10ホールズ・ハーモニカは、吹き吸いの加減が大事で。特に吸音は力みすぎるとすぐに音が狂って(フラットして)耳障りになってしまうのです。

 

 以前見た動画では、それが非常に目立っていたのですが、今回は素直な音が出ています。といっても曲といえるような演奏はなく、バンプ(リズミカルなコード吹き)と音真似がほとんどですが、これらは100年以上前のアメリカの黒人から今につながる10ホールズ・ハーモニカの特殊奏法のルーツのようなものなので、これはこれでお上手。

 

 こーいうのを見て「ハーモニカって楽しそうだな。面白そうだな」って思ってくれる若い子が増えるといいねぇ。