ねっけつ! じっけつ!! はもにか道

blow it untill the BLUES away!

「ハーピストは歯が命?」の問題

f:id:cotaro-cacima:20170831154650j:plain

 

 二週間ほど前から、ハーモニカの練習中に右上の奥歯に吹き吸いの息が当たるとシクッ! 歯を磨いててブラシの毛先が当たってもチクッ!

 

 一時的な知覚過敏かと思って辛抱していたが、なかなか治らない。沁みるのが嫌でハーモニカを吹くのが億劫になってくる。こりゃマズいぞと、ついに本日歯医者さんへ。先生の言うことにゃ、加齢で歯茎が下がり、そこに磨き残しのカスが溜まって歯の表面を侵しているとのこと。それもこれも元を正せば日頃の私の歯の磨き方がマズかったせいらしい。うーん、ちゃんと磨いてたつもりだったのになぁ。

 

 麻酔を打たれ、悪くなった表面を削り、その上を光硬化樹脂で冠せる。この一回で治療は完了。こんなに簡単なら、もっと早く来るんだった。

 

 ちなみに……過日の名ハーピストの写真を見ると、乱杭歯、すきっ歯、歯抜け、ツギハギの冠せモノとお世辞にも綺麗とは言えない口元のオンパレード。ただ、これはアメリカの歯科医療が高額で、貧乏人には受けられなかったための結果。故に彼の国じゃ『歯並びの良さ=育ちの良さ』だったとか。だから、これを参考に「歯とハーモニカは関係ないぜ!」と考えるのは早計かと。

 

 帰路、コンビニに立ち寄り歯間ブラシを購入。入れ歯でハーモニカが吹けるかどうかは分からないけど、死ぬまで自前の歯が使えれば、それが一番だもの。これまで以上に歯磨き頑張りましょうかねぇ。