ねっけつ! じっけつ!! はもにか道

blow it untill the BLUES away!

たぶん私はサル以下w

f:id:cotaro-cacima:20171224182358j:plain

 

今月初旬からボチボチと読み進めている本がこちら。

 

「なんでオモチャみたいなハーモニカ吹くのに音楽理論が必要やねん!」と思ったあなた、確かに。

 

f:id:cotaro-cacima:20171224182741j:plain

 

けどね、10個の穴、20枚のリードしかない10ホールズ・ハーモニカも、88鍵を持つ楽器の王たるピアノも、店頭価格数千円の愛器も、億越えの値段が付けられているストラディバリウスも、どれも基底には共通のルールが存在しており、それを『音楽理論』と呼ぶのなら、勉強しないわけにはいかないでしょ⁉︎

 

けど、けどねぇ。これがなかなか歯ごたえがあってさ。上巻はまだしも、下巻に入ると目の前にオタマジャクシが飛び回って(?)内容が理解できずに足踏み中。

 

当然ながら、これらを通巻で理解できたとしても、それが『イコール良いミュージシャンになれる』ってわけでもなく、理論を知らずとも楽譜が読めなくても素晴らしい演奏家なんて掃いて捨てるほど(!)いるわけですが……まぁ、新たな知識を得るってのはいつ何時だって楽しいことです。あなたも暇つぶしに読んでみませんか?

 

 

サルでも分かる音楽理論[上巻]

サルでも分かる音楽理論[上巻]

 
サルでも分かる音楽理論[下巻]

サルでも分かる音楽理論[下巻]