ねっけつ! じっけつ!! はもにか道

blow it untill the BLUES away!

こっそりと再開

f:id:cotaro-cacima:20180706163842j:plain

 遅ればせながらご報告。無事に網膜剥離の治療手術を全て終えました。完全に元通りってわけにはいかないけど、なんとか両眼でモノを見ています。ハーモニカの練習もボチボチ再開しています。

 

 んで、今日はアマゾンで購入した中古の譜集が着荷。『ブルース・ハープで吹くビートルズ』。ポール・マッカートニーが出演した『カープール・カラオケ』ってイギリスの番組を見て、急にビートルズが吹きたくなったもんですからw

 


Paul McCartney Carpool Karaoke

 

 届いてちょっとガックリ。判型が小さい。目に優しくない(笑)。そしてタブ譜が妹尾方式。この表記、あんまり好きじゃないんだよなぁ。せっかく定価1500円のを絶版プレミア価格(?)で倍以上のお金を出して買ったのに(泣

 

 それでも、いろんなキーのハープを取っ替え引っ替えして探り吹きをせずとも、採録されている曲は「吹ける」と判明済みなのは、それだけでもありがたい。しかも、原曲キーで採譜されているのもポイント高し。

 

 ざっと目を通すにEキー、ファースト・ポジションの曲が多数。ちょうどいいや。私はEキーのハープを持っていないので、これを機会に一本発注……した後に気付く。「そういや今は使ってないAキーのメジャーボーイが一本あるから、カントリー・チューニングにすればいいんじゃね?」と。

 

『オール・マイ・ラヴィング』や『ひとりぼっちのあいつ』は軽やかにファースト・ポジションでもいいけど、『ドント・レット・ミー・ダウン』は粘っこいセカンド・ポジションの方が雰囲気だよなぁ。明日、リード削っちゃおっと♪